REIWA水彩画を楽しむグループのブログ

所属や教室などの垣根をこえ、どなたでも自由にご自分の絵を載せてみませんか。水彩画のいろいろな画風や技法に、これからの制作に刺激やヒントが得られるといいですね。お問い合わせや連絡はtmatsu392@gmail.com までどうぞ。 

2020年10月

  今年の春、小出公園(魚沼市)でお会いした埼玉の吉田信夫さんから個展のご案内をいただいていました。

  関東圏から近い新幹線越後湯沢駅前のギャラリーというこで、しかも秋の行楽シーズン、昨日の初日は昼食もとれないほどの大変な盛況だったとのことでした。
  私Takaはお話がゆっくりとお聞きできるようにと、会期2日目の今日出かけたのが当りました。いろいろな技術的なお話も含めてとても勉強になりました。
  春にお会いしたときには、屋外写生のものすごい日焼けの様子にびっくりしました。今日は、筆を持つ右手、左手のパレットの穴から出る親指だけはまだ日焼けが残っていて、エネルギッシュなお話ぶりと相まって、作家が大事にされている現場写生の雰囲気を彷彿させるものでした。

img639
img640 吉田信夫さん 
  作家さんからはネット掲載の許可をいただきましたので、一部載せさせていただきました。
   ご出身の柏崎市でも何回目かの個展の声がかかっているということです。次回はどんな作品が拝見できるのでしょうか。楽しみです。吉田さん、今日はお疲れのところ、長々とお邪魔させていただきありがとうございました。(Taka)

img637 小千谷 信濃川 河川敷 水位観測所??P3

                                               穫り入れのころ         P3   Taka

  小千谷市横渡地区の信濃川の河川敷にひっそりと佇むようなこの施設。近くを車で通るたびに何となく気になる風景です。
 遠くには大きな妙見堰も見えます。 地面からかなりかさ上げして堅牢に作られ、上の方には赤いスピーカーなどが設置されていることから、水位観測所か何かでしょうか。
 今年は大きな自然災害も無く、コシヒカリの作柄もよく、穫り入れも済んだ農家の方は今ごろはホッとしていることでしょう。

IMG_6220  改
                                             
                ナ ナ カ マ ド 
     Hisa.I
  
  一雨ごとに秋が深まり、ナナカマドの葉も色づいてきました。                               

  令和元年を記念に誕生したこの「REIWA水彩画を楽しむグループ展」。終了後の茶話会では、「ぜひ第2回展を・・・」と盛り上がり、今年も次のように計画しました。透明水彩、ガッシュ、混合技法など、新旧問わず、いろいろな画風や技法の作品をギャラリーに展示して、刺激やヒントを得ることができれば楽しいことですね。できるだけ費用とわずらわしさを抑えて気楽で楽しい展覧会になりますように思っています。
  お仲間、お知り合いお誘いの上大勢の皆さまのご出品やご高覧くださいますようお待ちしております。

reiwa 改4

  A4版にいろいろと書き過ぎて、見にくくなってしまいました。スマホやタブレットの方はできるだけピンチアウトしてご覧ください。若干の置きチラシと拡大したポスターを用意しました。また案内ハガキを利用いただける方は、お知らせください。また、お会いできる方、ご連絡いただいた方には、近日、搬出入そのほかについてのプリントをお渡しいたします。

    問い合わせ・連絡など Email →  tmatsu392gmail.com 

 つい先日、誘い合って新潟県立近代美術館の隣の「千秋ふるさとの森公園」(長岡市)で写生を楽しみました。風もなく高曇りの下、色がよく見える絶好の写生日和でした。
IMG_6288   8F
1                             F10          Mieko

IMG_6289
2                               F6           Emiko.S 

IMG_6287 6F
3                                             F6      Sachiko

IMG_6293 F8
4                                      F10                Kazuko

IMG_6300  改 明 -12
5                                F10            Taka

IMG_6295 Haruo.S 2020.10.9
6                                                   F8        Haruo

IMG_6294 改 Etsuko.I  2020.10.9 千秋ふるさとの森公園
              7                               F10           Etsuko.I

  雨の日と冬以外は、いつもお昼持参で野外写生が大好きな皆さん、気心が知れて和気藹々の人たちです。中越地方の方、ぜひご一緒にいかがでしょうか。ご連絡や作品などのお問い合わせは、コメント欄にてお待ちしています。(別途メルアドをお知らせいたします。)

 先日、長岡市川口地区で行われた日本水彩画会の支部支部会員・一般参加者の合同写生会に参加してきました。
 やはり、現場でイーゼルを立て気持ちの良い風に吹かれながら、同好の皆さんといろいろと話しながら写生をすることができて楽しい一日となりました。
 合評会では、現場写生ならではの臨場感あふれる作品がたくさん並びました。とりあえず当日お話ができた(掲載の承諾)方の分をアップさせていただきます。
IMG_6249 Satoru.A
                         F10     Satoru.A

IMG_6247
                                                                                F10    Nobu.M

IMG_6250   Machiko.A
                                                                              F8      Machiko.W

IMG_6246 Jiroh.I
                                                               F8                 Jiroh

IMG_6299 改 改 改
                                              F10                  Taka.M

IMG_6245 Toyohiko.K
                                                                 F10               Toyohiko.K

IMG_6244 Eizi.Y
                                                                  F10         Eiji.Y

IMG_6219 改
              イ チ ジ ク                         F0       Hisa.I
  
 
-  昔から-「不老不死の果物」と呼ばれるイチジクは、豊富な栄養素を効率よく摂るのにおすすめの果物とか・・・・.。

  先日、皆で誘い合って初秋の野菜をセットして描いてみました。なす、長瓜、さつまいも、パプリカ、生姜、玉ねぎ、柘榴など、旬の時季はそれぞれ少し異なりますが、これからの深まりゆく秋を思うひとときでした。(用があったりして早く帰られた方の作品は残念ながら掲載できませんでした。)
img629  9.25
                 1

img630
                                       2

img631
                                                3

img632 の1
                                               4

img632 の2
                                                 5
 
img636
                                                    6

img635
                  7

関春男 額
                                                              F8   haruo

すっかり秋になりました。千秋が原ふるさとの森につながる紅葉前の桜並木ロードです。

IMG_6246  額装 石澤 「川口秋景」

               川 口  秋 景      8F    Jiroh

 日本水彩新潟県中越支部の写生会に参加して、一日楽しく描かせて頂きました。

img622
人 物 習 作        Chiyomi

セミ 改

            夏の思い出から___アブラゼミ   F0    Nobu

 日に日に秋らしくなってきましたね。暑さにうだりながらこんな絵も描いていました。(虫が苦手な方にはごめんなさい。)

↑このページのトップヘ