2020年12月

img667
             観 る       10F   Etsuko.I

 若々しいモデルさんたちの表情に、描いていてとても楽しい気持ちになりました。

img663  Hiroko.S   木炭デッサン習作 20F
                木炭デッサン習作   20F  Hiroko.S

 キャップ姿の若々しいモデルさん。生き生きとした雰囲気がとても魅力的でした。

img665

                                        公園の一隅 (県立近代美術館)その2  6F  Etsuko.I

  冬至も過ぎ、この冬の雪は?と日ましに気になってきます。ほんとに野外写生が楽しくできた頃がなつかしいですね。

  今日はほんとに久しぶりの青空が広がりました。ほんの1ヶ月ちょっと前の紅葉につつまれての写生が思い出されます。

img666 公園の一隅 (県立近代美術館) Etsuko.I 改 改

                公園の一隅 (県立近代美術館)  8F  Etsuko.I

IMG_6895 秋日 田中恵美子
         秋 ら し く      Emiko.T
IMG_6896
         食 べ 頃      Harumi.U
IMG_6897
         花      Sumiko.S
IMG_6898
        秋 の 魚 沼    Shizuko.T
IMG_6901 木彫りの小鳥  磯部静江
        木彫りの小鳥     Shizue.I
IMG_6899
        ひ ま わ り     Toshiko.I
IMG_6902 秋日和 磯部久美子
     秋 日 和    Kumiko.I
IMG_6900 秋 佐藤寿美子
                                                               秋     Sumiko.S

 絵の具の下から 紙の白さが透けて見えるような、いかにも透明水彩らしいすっきりとした作品を見せていただきありがとうございました。次の展覧会をまた楽しみにしています。
  なお、旧作・新作を問いませんので、いつでもご遠慮なく tmatsu392@gmail.com 宛に写真を送っていただければとお待ちしています。

  つい先日、魚沼市広神地区公民館での(小出)水彩画を楽しむ会のみなさんの作品展を見に行ってきました。「コロナの影響があってか、いつもよりちょっと少ないかな。今月20日頃までの予定で、多くの人から見ていただきたい」との会長さんのお話でした。
IMG_6907 ゆり 田中恵美子
                      ゆ り        Emiko.T   

       IMG_6903 小出スキー場 秋  佐藤 和
      小出スキー場 秋      Kazu.S
IMG_6906 コスモス 星野輝子
      コスモス    Teruko.H
IMG_6908 発見!おもしろいひび割れ  佐藤なお子
      発見! おもしろいひび割れ   Naoko.S
IMG_6905 秋 星野輝子
      秋      Teruko.H
IMG_6904 柿 関矢秋子
      柿    Akiko.S

KIMG0316
                     い い 友 達                 6F  Jiroh.I
  

 いよいよ雪になりそうですね。描くものに瀕した時には、ガラス瓶はとてもいい友達です。 ( Jiroh )

銀山平の紅葉img051
                                       紅葉の北ノ又川から越後駒ケ岳    4F White WATSON     Taka

  この秋は紅葉が少し遅れていたために、もう少しかななどと思っているうちに、行きそびれてしまいました。この絵は1,2年前だったかのものですが、ここの標高とこの時季ということから、現場での写生は寒さでたいへんでした。今年の紅葉はどうだったのでしょうか。                                    

 驚きました!・・・・・
 スマホやタブレットの小さな画面を、大きなテレビの画面で見ることができるんですね。
 話は知っていましたが、先日、知り合いのお宅で実際に「REIWA水彩画を楽しむグループのブログ   」のWEBページを見せてもらい、たまげてしまいました。 
IMG_6892
                   スマホの画面を43インチのテレビ画面で

 私Takaはこれまで、21.5インチのパソコンの大きい(と思っていた)画面で絵などを見て満足していました。ところが、このミラーリングとかいう方法によれば、コードもなく、こたつでミカンを食べながら自分の絵や人の作品を大画面いっぱいで見られるのですから、ほんとに便利なものです。もちろん、内外のプロの画家のデモンストレーションや、映画なども、動画サイトで見ることができるのですから、これはもうたまりません。
  いまだにガラケーなどというものを使っている自分も、さすがに遅まきながらスマホに乗り換えたくなってきました (Taka)        

 2020年の「REIWA水彩画を楽しむグループ展」 への出品数が多くて、その様子を5回に分けて掲載してきました。順不同でしたが、次の7点でこのシリーズは終了します。
IMG_6843
冬晴れ踏切り通り      10F     Haruo
IMG_6844
苗 名 の 滝             10F    Satoru
IMG_6845
愛飲家の記憶    10F    Kenichi.S
IMG_6846
市立劇場北景       10F    Kenichi.S
IMG_6847
雨上りのパンジー    6F   Jiroh.I
IMG_6848
紅 葉       10F   Mieko.K
IMG_6849
山 本 山 秋 景            8F      Jiroh.I     
IMG_6859

  作品数が多くいろいろな画風にふれられて、さまざまなヒントも得ることができた素晴らしい展覧会でした。あまりの数で、展示がやや窮屈な感じがした__次回は春と秋の2回に分けて開催したらどうか、などという声も聞かれたことも嬉しいことでした。
  もし、出品者名。題名、大きさなどの間違い、掲載もれ、お尋ねなどがありましたら、お手数ですが
メールなどでお知らせください。

【 お願い 】  季節、モチーフ、大きさ、新旧作など問いません。どち
         らのどなたでも大歓迎です。どうぞ あなたの作品を
         アップしてみませんか。画題、号数、作者ハンドルネイ
         ム、よろしければ1,2行のコメントを付けていただく
         とより見やすくなると思います。お待ちしています!!

          メール添付 ⇒
 tmatsu392@gmail.com 

  5回シリーズで、REIWA展が続いているところですが、雪が降ってきては何かと思い、先日奥只見で紅葉の風景をスケッチしてきたものをアップさせていただきます。
  寒さのあまり、現場でデッサンなしの直接絵の具で大急ぎで描いてみました。

IMG_6894 kai
                     
               奥只見の紅葉        (2P大)  Nobu

  

 今年は季節が少し遅れていて、11月28日にオープンが予定されていたこの近くの奥只見丸山スキー場もオープンが延期とのことです。

↑このページのトップヘ